読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫野詩梨帳

ゴミの退学 ゴミの退職

CLISP のインストール (Windows)

Common Lisp の処理系のひとつである CLISP をインストールする方法についてのメモ (Windows).

インストール

  1. http://clisp.org/ へ行く.

  2. Get CLISP と書いてあるところの下の方に win32 というリンクがあるので,そこをクリックする.

  3. しばらくすると clisp-云々.exe みたいなのがダウンロードされるので,適当なところに保存して実行する(このファイルはインストール終了後に削除してよい).

  4. Setup Wizard が起動するので,Next とか I Agree とか Install とかを押していけばインストールされる(インストールする項目などをカスタマイズできるが,とりあえずそのままでよい).Completed と表示されたら Close で閉じてよい.

CLISP (の REPL) の起動

インストールされたことを確認するために,CLISP(の REPL*1)を起動してみる.とくにカスタマイズせずインストールしていれば,デスクトップに GNU CLISP のアイコンができているはずなので,そこから起動できる.起動すると次のような表示が出る.

  i i i i i i i       ooooo    o        ooooooo   ooooo   ooooo
  I I I I I I I      8     8   8           8     8     o  8    8
  I  \ `+' /  I      8         8           8     8        8    8
   \  `-+-'  /       8         8           8      ooooo   8oooo
    `-__|__-'        8         8           8           8  8
        |            8     o   8           8     o     8  8
  ------+------       ooooo    8oooooo  ooo8ooo   ooooo   8

Welcome to GNU CLISP 2.49 (2010-07-07) <http://clisp.cons.org/>

Copyright (c) Bruno Haible, Michael Stoll 1992, 1993
Copyright (c) Bruno Haible, Marcus Daniels 1994-1997
Copyright (c) Bruno Haible, Pierpaolo Bernardi, Sam Steingold 1998
Copyright (c) Bruno Haible, Sam Steingold 1999-2000
Copyright (c) Sam Steingold, Bruno Haible 2001-2010

Type :h and hit Enter for context help.

[1]>

試しに [1]> の後に (+ 1 2) と入力してみよう(入力のあとは常にエンターキーを押す必要がある).

[1]> (+ 1 2)
3

CLISP を終了するには (quit) と入力する(もしくは,よくわからなくなったら×ボタンで閉じることもできる).

[2]> (quit)

コマンドプロンプトからの REPL の起動

コマンドプロンプトからも REPL は起動できる.

まずコマンドプロンプトを立ち上げる.これには幾つか方法があるが簡単なものをいくつか示す.

  • Windows 10 であれば,左下の Cortana(何でも聞いてください)に「コマンドプロンプト」と入力すれば候補に出てくる.

  • windows キー(キーボード左下の windows マークの描いてあるキー)を押しながら R キーを押して「ファイル名を指定して実行」を立ち上げ,cmd と入力して OK を押すことでもコマンドプロンプトを起動できる.

  • デスクトップや適当なフォルダ内で,Shift キーを押しながらマウスの右クリックすると「コマンド ウィンドウをここで開く(W)」というのがあるので,そこからコマンドプロンプトを起動できる.

コマンド プロンプトが立ち上がったら,そこに CLISP と入力(してエンター)することで CLISP(の REPL)が起動できる.あとは同様.

※ コマンド プロンプトから REPL を起動した場合,(quit) で REPL は終了するがコマンド プロンプト自体は終了しない. コマンド プロンプトを終了するにはそのあとに exit と入力する.

アンインストール

もし CLISP が不要になった場合は次の方法でアンインストール(削除)できる.

「コントロールパネル」 -> 「プログラムのアンインストール」 から GNU CLISP を見つけてアンインストールする.

*1:read-eval-print-loop; 対話型評価環境