読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫野詩梨帳

ゴミの退学 ゴミの退職

プログラミングの入門記事みたいなのを書こうかな〜とかやっぱ書かなくていいかな〜とか考えてる話

せっかくプログラミングがちょっぴりできるのにとくに何か役立てているわけでもない(会社もやめちゃったし)のでプログラミングの入門記事みたいなのを書こうかな〜と思うことがある.

でもたぶんもっとプログラミングができる人が書いた方がいいとも思うし,実際そういう記事って探せば結構あると思う.

でも暇だしやっぱり書こうかな〜と思ったりする.

でもたぶん私のことなのでおそらく第一回目を書いたところで飽きてやめると思う.

でも第一回目だけでも書くとしたら何の言語について書くのがいいのかな〜と思って,Python とか Haskell とか (C とか……これはあんまり書きたくないけど),いろいろ候補があるけど,いっそ自分も全然できない言語の入門を書いてみるというのもあるのかなと思った.

いや普通に考えて初心者が初心者入門記事を書くのはまずいんだけど,嘘書いちゃったりするし,でもどうせ無職だし誰が自分の書いたのを見て間違えて覚えても関係ねーって感じで書いちゃおっかな〜と思うこともある.そういうことばっかり考えて生きるのはつかれるよ.

最近 Land of Lisp を 1/3 くらい読んだので Common Lisp ってのもアリかな〜と思う.というか,人のためというより自分が書けるようになりたい.

結局なにが言いたいのかというと,もし頭がおかしくなってそういう嘘だらけの入門みたいなのを書き始めて,しかも途中で放り投げてやめても許してねと言いたかっただけでした.